スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱願冷諦

こんにちわ
もう7月も半分近いですねぇ はやいはやい
てっきりこの頃にはもう過去最高気温更新しそうとか思ってましたけど
そんなこたぁありませんでしたね でもまだまだこれから か・・・
とりあえず 汗をかいたら塩分と水分はしっかり補給しましょうね

そういえば過去何度か言ってますけど

僕って曲は歌い手では選ばないんですよね どうでもいいと言えばそれまでですけど

選ぶのは リズム>>>歌詞 歌い手も作曲者も後で へーこの人かー 程度で

こういうのって どうなんでしょうね 移り気があるって言えるのかなぁ?

現金な感じがしないでもないですねぇ でも

例え好きな歌い手だからって気に入らないリズムはあんまり聴きたくないんですよねぇ

そんなリズムで選ぶ僕は 歌い手よりもむしろ作曲者を気にする趣向なのではないか と

今一番熱いのは梶浦由記さん 空の境界や.hackシリーズで有名ですね

過去石川智晶さんとSee-sawというコンビを組んで活動していましたね

See-sawの曲では知ってる人で言えば あんなに一緒だったのに が有名ではないでしょうか

今は休止してそれぞれソロ活動に専念中 石川智晶さんはまだ歌手として

梶浦由記さんは作曲メインとして まぁ 詳しい事は当然うぃきぺでぃあへ

元々あんなに一緒だったのにが好きで .hackシリーズでそのリズムを意識し始めまして

梶浦由記さん自体に興味を持ったのは空の境界から

それからというもの 梶浦由記さんの作った曲はことごとくドツボにハマるハマる

空の境界EDほぼ全て .hackシリーズ 光の旋律 花守の丘

まどかマギカのOPの作曲も担当してたそうですけど これは 何か僕には合いませんでした

口(文)で説明するのは難しいですけど 上を聴き比べたら何となく似てるんですよね

リズムというか 曲調というか そういうのが 嫌いって言うわけじゃないですけど

まどかマギカのにはそういうのがなかったんですよね

ただそれを聞いたのはちょっと好きなリズムを期待してだったので 期待外れも相まって

あんまりって評価になってしまっただけで 曲自体は良いモノだと思います

そういえば前 と言っても先月くらいですけど kalafinaというグループが

空の境界の為だけに結成されたと知って驚きました 好評だったのか活動は続けられて

そのおかげで光の旋律も生まれて 何か 凄い よかったー って気持ちが沸きましたねぇ

まぁ 勿論好きな音楽は梶浦由記さん作曲のモノだけじゃないですけどね

ゲームで言えば 昔の任天堂にいた通称レア社というところの曲がツボでした

スーパードンキーコングの音楽全般を作ってましたねー ディディーコングレーシングとか

某同人シューティングゲームの音楽とかほとんど全部ドツボですし

こういう 作曲センス持ってる人って羨ましいですよね

人を高揚させ 楽しませ 時には落ち付かせ 癒す そんなモノを排出し続ける人達

尊敬しかないですよね やっぱり大体は才能なんでしょうねぇ

何にも無い所から始まって 何時間もかけて 人を楽しませるリズムを作って 歌詞を付けて

こういう人達には もっともっと この先伝えられるような素晴らしい作品を作って頂きたいですね

とまぁ 何となく音楽のお話でしたけど 特に意味はないです

そういえばこういうのってどうなんだろ って思いから始まったです はい

ま 音楽の楽しみ方は人それぞれって事で

以上
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。