スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粒粒辛苦

こんにちわ
あー あー 風タク放置してました
最近アレです 悪魔城ドラキュラの奪われた刻印やってました
ボスより道程の方が難しい事なんてざら ですね はい
アルバスマジお兄ちゃん


人には二通りの思想を持つ者がいる

結果だけを追い求め 過程を顧みない 結論主義者

結果をさほど気にせず その過程にのみ全てを打ち込む 過程主義者

どちらも良い事であり どちらも悪い事と言えるだろう

結果だけを求める者にはその過程で得られるモノが全く見えず

その過程で苦労した者の気持ちを察する事もなく ただ結果だけを求めるだけ

過程のみを求める者は それで得られる結果 即ち苦労の末の恩恵が意味を成さない

決して悪い という事ではないが 過程で得られるモノはいずれ生かす場が必ず来る

結果を求めなければ その行動の意味をいずれ失う事となってしまう

何事もバランスが大切だ その過程が合ってその結果がある それを認識するべきだ

どちらも求めず どちらも求める それが理想だろう

求めてはいるが 必至と言うまでに執着する事も無い

過程も 結果も どちらか一方を求めれば 必ずもう一方も付いてくるのだ

ならば両方の恩恵を受け取るのが効率的というモノだろう

絶対に着いてくるのだから ついででもその恩恵を受けなければ勿体ないというモノだ

結果予定を先に立てるか 過程予定を先に立てるか それは人による

しかし過程と結果は表裏一体 どちらか一方のみを決定付けても

どちらか一方の計画が欠けてしまえば どちらも成し得ない結果となる

結果を求めるならば その結果に至る為の過程が必要となる

そのシュミレーションを行わなければ 結果へ至る前にその計画は破綻する

過程を求めるならば それによる結果を見据える事が必要となる

どれだけ優しい過程でも 結果はそれとは真逆の残虐な結果となる事だってある

過程ばかりに気を取られて結果を見失えば 本人も予期せぬ結果が訪れる事になる

世の中結果が全てという論があるが とんでもない 過程も結果も大切なのだ

一番身近 且つ人にとって必須の行動で例えるならば 食事が適任だろう

物を口に含み 噛み砕き 飲み込む という過程

その結果として 栄養 満腹感等が得られる

栄養や満腹感だけを意識すれば 含み 砕き 飲み込む このいずれかが欠けかねない

含む事が出来なければ 噛み砕く事が出来ずに

噛み砕く事が出来なければ 飲み込む事が出来ない

飲み込む事が出来なければ 栄養や満腹感といった 結果は得られない

そして その過程にばかり意識を取られては 結果の栄養や満腹感が欠ける

食べた過程 という事実さえあれば 結果はどうだっていい という考えだ

そんな考えで食事を行えば 栄養失調などで体を壊す事は最早目に見えている

このように どちらか一方のみを求めてしまえば どちらか一方が衰え

結果 どちらの恩恵をも失う事になる そんなマイナスばかりの事 何故行う必要がある

どちらも意識するのだ 100:0でも0:100でも 10:90でも90:10でもいけない

一番の理想は50:50 多少ずれても構わないが とにかく どちらも大事にするのだ

僕達という人間がこうして生を受け 生きているのも

繁殖という過程に 出産という結果が伴った末の生なのだから
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
まぁ 結果ばかり求めてしまうのも仕方がないと言えば仕方がないですけど

それでも 結果ばかり求めてしまったら 必ず過程のどこかでミスをしてしまうんですよね

言えば目先の事ばかりに気がいって 手元が疎かになる って事です

過程あっての結果 結果あっての過程 どちらも欠かしてはいけません

ね 何事にもそうなんですから 勉強という過程あっての進学という結果

行動という過程あっての経験という結果 上でも言った食事という過程あっての生存という結果

どちらも大切に想って生きましょう

以上
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。