スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利害関係

こんにちわ
今って 梅雨真っ只中だよね・・・?
全然降らない 雨は嫌いだけど
梅雨だってーのにこうまで降らないと 逆に心配だねぇ
まぁ 僕は晴れが好きなんだけどさ


人への依存とというのは 人それぞれ違う

その人なしではそれ以降の生活は考えられない程に依存している人もいれば

逆にいてもいなくても影響は大してない程度の依存度の人もいる

どちらが良いというのは無いが 前者は身を滅ぼす危険性を孕んでいる

依存対象がいなくなれば 連絡手段が途絶えれば 希望を失い

依存対象が自殺しようものなら 後追いをする可能性だって大いにある

だからといって後者が絶対に良いというわけでもない

人へ大して依存しないというのは それだけ距離を取っているという事だ

相手がもっと深い関係を望んでいるのだとしたら この距離は邪魔でしかない

いずれその距離に関して争う事にもなるかもしれない それで関係が途絶えるかもしれない

確かに依存しなければ 対象がいなくなったとて 大したダメージは無いだろう

だが 難しい事を抜きにしても 単純に 寂しくはないだろうか

自らが望んで取っている距離が その対象との関係をそれ以上深めずにいる

友達以上 時には知り合い以上の関係にはなり得ないだろう

関係の強さというのは その人への依存度とイコールと言える

関係が深まるにつれ 依存度もまた深まっていく 親友になろうものなら

失った時のダメージは友だった時とは比較になるまい

恋人もそうだが そちらは相手に愛想を尽かす場合が多い

ダメージの有無 深さで言えば親友時が一番 確実に大きいだろう

この依存度は基本的に 人間は皆それなりに深く持っている

人は人を恋しく思うモノだ 数値で表せば50と言ったところか

これに人生経験が合わさり 大いに変動していく

例えば 人と接する機会がないような人生を送ったのならば 50に+

人に絶望するような人生を送ったのならば 50に- といった具合だ

限度は無い 下がる生き方ならいつまでも下がり続ける

上がる生き方ならいつまでも上がり続ける

下がり続けてしまえば 人間嫌いにもなり得るだろう 接する事すら嫌気が差す

逆に上がり続けてしまえば 失いたくないが為に気を使い続ける事になり

自分も知らぬ間に 自らの身を滅ぼすことにもなる 八方美人と嫌われる事もあるだろう

何事もバランスが大事だ そして 適応力も

相手によって依存度を自らの意思で変動できるようになれば

その深さも失っても大してダメージにならない程度に保てれば 苦しむ事はあるまい

人に限らず 形あるモノはいずれ失われていく宿命だ

それを分かっていながら 失う苦しみを味わうか 諦めて人と距離を取るか

それもまた 人次第だ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
いつか絶対に失いますし 別れもまた突然に来るんですよね

そりゃあ 依存される方は それが深いほどに嬉しいでしょう

自分を見てくれている 必要としてくれている 拠り所にしてもらっている

恐らく人は自分が誰かに必要とされている事を認識できた時以上に嬉しい時は

まぁ あまりないと思うのですよ

けど その依存度の深さが 逆に相手を縛る事にもなる時はあるのです

深ければ深いほど 相手もそれに応えようとするでしょう 言えば 裏切れないわけです

しかし 何かしらの事情でその人と離れなければならない時が来れば

その人は苦渋のニ択を迫られます

1 嘘を言って 相手を安心させた上で離れる 嘘吐きの道

2 正直に言って 相手に深い絶望を与えた上で離れる 裏切りの道

まぁ 度合いにも 事情にもよりますが こんな感じです

今なら携帯とかありますし 本当に大切な人と離れなければならない時は

連絡先を交換したりとかしても よさそうですけどね

人との関係って 難しいよねぇ・・・

あー ちなみに僕は 申し訳ないですが 距離を取ってます つもり かな?

対人関係に対しては 人並み以上にシビアになってると 自分では思ってるので

お互い失っても苦しまないように とまぁ そんな事を思ってるのですのよ

どうでもいいか そこまで深く依存されてるわけでも 依存してるわけでもなし

ま 今日はここまでですかね 結局は人それぞれだと思います

それに他人がどうこう口出しできるモノでも していいモノでもないと思います はい

以上
スポンサーサイト
コメント

0609

そうですね。
雨は降らないでほしいですよね~。
降ったら、親に迎えに来てもらうか歩いて帰るしかないですからね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。