スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無常迅速

こんにちわ
そろそろ 本格的に毎日雨な日が 来ますかねぇ・・・
今はまだ時々晴れたりしますけど うーむ
雨は 湿気もあるし 濡れるしで 好ましくないです
臭いしね
人は失敗をすれば落ち込む生き物だ

それは悪くない 自然な形だから むしろ落ち込まない方がおかしい

落ち込んで 次の成功につなげるのが 人間だから

しかし 一度落ち込んでから 這い上がろうとする意思がない者がいる

もう自分には無理なのだと 完全に諦め 光を求める事を止めてしまう者達が

落ち込む事は失敗をその身に染み込ませる為の行為だ

身体に染みつけ 次同じような失敗を身体がしない為に 人は落ち込む

しかし 光を求める事を止めてしまえば その失敗に付いてくるあらゆるモノに飲まれかねない

時間は無限ではない 有限だ いつまでも落ち込んでいても仕方がない

意義も無く 何の成果もあげられず ただ動かずに ずっと同じような時間を過ごすか

また失敗するかもしれないが 何もしないより全然有意義な時間を過ごすか

考えるまでもないだろう とにかく失敗を糧に動いてみると良い

何もしないよりは断然有意義な時間を使える筈だ

成功を収める人間というのは 大抵が「諦めが悪い」人間が多いだろう

どれだけ失敗しても どれだけ人望を失おうとも 決して諦めず もがき続ける

結果というのは後で付いてくるモノだ 大切なのは自分が行ったという事実

口先だけのデマを吐いた所で 結果が付いてこなければ そんなモノに価値は無い

失敗を恐れぬ事だ 落ち込んでも 光を求める事を諦めてはならない

例え意地汚いと言われようが 諦めが悪いと言われようが

成功を渇望し ひたすらに光を求め 身体に鞭を打ち 動き続けると良い

それが 本来あるべき「人としての姿」だと 僕は思う
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
まぁ 似たような記事が多い記憶がないでもないですが

見てない人も多いかもしれないしね まぁ よかでしょう 察して・・・

一回失敗して落ち込んだ人に付きつけられる選択肢は

失敗を糧に成功を求めるか 失敗を恐れ 諦めてしまうか のニ択だと思います

後者は もう無理だ と 完全にその対象への熱を冷まさせてしまいます

まぁ 見て下さってる方からすればくどいかもしれませんが 失敗は恐れてはなりませぬ

何回も繰り返して成功 これは人である以上何度も体験してる筈でしょう

どれに対しても同じ事です ただ対象が違うってだけで

まぁ つまり そういう事です うん 落ち込む事はすれども 諦めてはならないと ね

以上
スポンサーサイト
コメント

0602

コメントありがとうございます。
本格的に梅雨入りしましたね。

明日と月曜日が雨みたいです。こちらでは今のところ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。