スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放縦懦弱

こんにちわ
関西は昨日で梅雨入りしましたとさ
気温が落ちてくれるのはありがたいですけど
洗濯物干せないのが 何より痛いんですよねぇ


二兎追う者は一兎をも得ず という諺がある

物事を複数求めれば どちらも得る事は出来ない というモノだ

今の時代 人はこの言葉を噛み締めるべきだと思う 

そう 今の時代の人間は 様々な事を一度に求めすぎだ

求めすぎるが故に 時には過ぎた行為を行う者もいる

愛されたい 嫌われたくない 失いたくない 失敗したくない 等々

とにかく 一度にいくつもの事を求め続ける

それでは何も得られないのも仕方あるまい 特に必至すぎれば

それがあからさまに表に出てきてしまい その者の行動を 思考を極端にし

本人にも思いもよらない行動に出かねない 時には 犯罪的行為を行う事にもなろう

何より知るべきなのは 今の時代 複数を追い求めるのが当たり前になっている事だ

自覚してるのかしてないかは人によるが 複数求めている事に変わりはない

そして失敗し 自己嫌悪 他人嫌悪 等に陥る はっきり言って 傲慢過ぎる

人は万能ではない 必ず綻びがある どんな物事に対してでも

そんな生物が 複数の物事を一度に処理できる筈もない

失敗して当たり前だ もっと自己の考えを改めるべきだろう

複数の事柄を一度には処理できない ならば一つずつ 確実に処理する必要がある

己が求めるモノをもっと整理するのだ 夢物語ならば捨ててしまえ

とにかく 確実にできるモノから優先して処理していけばいい

例えば 人に嫌われたくない と 人に愛されたい を一度に持っているならば

まず人に嫌われない自分を育ててから 人に愛されるようにすればいい

失敗したくない と 恥を晒したくない を一度に持っているならば

恥は後に置いておくべきだ 今の人は失敗に恥を感じるのならば

とにかく出来る限り失敗しない自分を育てる必要がある

このように 優先順位をはっきりさせてから 一つずつ 確実に処理するのだ

複数を一度に求めるなど 傲慢過ぎる 己の傲慢に負けてはいけない

じれったくても 一度に求めて 全て失うより 幾分もマシだ

とにかく 複数を求めているのならば 出来る順番から優先順位を付けるのだ

複数を一度には絶対に出来ない 一つずつ 確実に これを大事に
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
そりゃ 一度に出来る人もいるかもしれませんけど それは事柄が限られる上に

全人口から見てもかなりの少数派でしょう 大多数は無理です

不思議ですよね 二つの考えを持って行動を起こせば

途中でどちらかを捨てない限り 失敗の確率が跳ね上がるんですから

まぁ そういう事です 求めすぎです

二兎追う者は一兎をも得ず よく出来てると思います

まぁ 簡単なモノなら 二つ三つくらいなら出来るかもですが

例えば テレビを見ながら 何かをするとか そういう程度のモノなら

常にイレギュラーなモノを相手にする時は 二つ三つは無理でしょう

自分が求めるモノに優先順位を付け それを守って一つずつ確実に処理

これが出来るように なりたいですね

以上

スポンサーサイト
コメント

0527

東海地方も関東も梅雨入りしたそうですよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。