スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切歯扼腕

こんにちわ
急激に暑くなってきましたねぇ
月で見れば まだ春 だよ ね・・・?
昨日なんて暑苦しくて寝れませんでした
おかげで寝不足です まぁ ちょっと外出したんで多分起きてられますけど


さ て まぁ 書く事も今は思いつかないので

前に紹介した空の境界ED 前は3つだけだったので

今回はまた三つ紹介 というか 全7曲だし 一気にいきますか

別に 三つに拘りがあるってわけじゃないですしね

んじゃ いこうか


Ⅱ章 殺人考察(前)ED 君が光に変えて行く


Ⅴ章 矛盾螺旋ED sprinter


Ⅵ章 忘却録音ED fairytale


Ⅶ章 殺人考察(後)ED seventh heaven


他はこちら→蘭摧玉折

作曲者と歌手は前と同じく 梶浦由記さんとkalafinaさんです

どれもいい曲揃いですよね うん やっぱり最高の作品だ

極力退屈しないようにって思って動く動画選びましたけど

Ⅵ章とⅦ章は動きませぬ Ⅴ章はいい動画ですけど ちょっと目疲れるかもですね

セヴンスヘヴンと言われて FFが浮かぶ人はティファ好きな人

シエルが浮かぶ人はTYPE-MOON好きな人 かな?

Ⅶ章にして ようやく式は自分に素直になれた感じですねぇ

というか 自分を見つけた の表現が正しいのかな?

あー あれです Ⅵ章の右の紅い髪の人 笑っちゃ ダメですよ?

ましてや 痛んだ赤色だとか 痛い赤色だとか言ったら 殺られちゃいますよ?

Ⅴ章は本当は先行カットを並べたもっと大人しい動画もあったんですが

人間が活動する上で二番目に大事な内臓器官を抉り出してる画像があったので 却下

全体を通して 劇場版で か 小説で かは分かりませんが

空の境界で 特別人気が高いのは 大体Ⅲ章とⅤ章なんですよね

ただ 僕的には良い演出だと思うんですが Ⅴ章の映像は

話の時系列がメチャクチャなんですよね 一度見て 出来れば小説も見て

しっかり理解して 2回目を見て ようやく全体の流れが見えてくるという

僕も最近知ったのですが 小説と劇場版だと 内容がかなり異なりますね

映像にできない部分とかもあったんでしょうし

映像にするには地味な所もあったんでしょうねぇ 多分

個人的にⅥ章の玄霧皐月という人の最後は映像化して欲しかった

まぁ あんまり語っても知らない人は意味分からないでしょうし これくらいで

とりあえず いい作品なんで 興味持った方は是非どうぞ 損はしないと思います

以上
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。