スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

如法暗夜

こんにちわ
前の記事は何か屁理屈ばっかだった気がする
でも僕はそう思ってるのですよ
屁理屈と言われようが何であろうが ね


人の行動は その人自身が決めるモノだ

多少の強制はあったとしても 最終的に行動するか決めるのは自分だ

それを他人に変える権利はない のだが

中には 自分の欲を満たすために 時には脅しをかけてでも

無理矢理行動を起こさせようとする者もいる

前にも言ったが 自分が心からやりたくないと思った行動には

気力が篭らない それは 作業効率の低下を意味する

自分の欲の為に無理矢理動かせたとしても

それは逆効果となることだってある その者は動きたくないのだから

例えば 買い物の同伴を無理矢理にでもさせるとしよう

自分はその者と買い物に行きたい という理由と 単純に同伴者が欲しい という理由

どちらにしても 無理矢理同伴させられた以上 その者は何も楽しくはない

終始無言となり得る可能性もあるし 笑顔になる事だって低確率だろう

それは自分としても楽しく無くなるだろう 暗い者が傍にいるのだから

しかし それが無理矢理動かせる という事だ

その者の予定も 気分も 何もかもを無視し 無理矢理強制させる

暗くもなるだろう 楽しくもなくなるだろう

人の行動への楽しみというのは その者が望んだからこそ生まれるモノだ

しかし 強制の場合 その者は望んでいないのだ 生まれる筈もない

だからこそ 人には 断る という行動がある

しかし 強制なのだ 断った所でその者の逆鱗に触れるだけだ

これ程理不尽な事があろうか

その行動をしたくないが故に断っているのに

ただその者の欲だけの為に 自分の意思も無視され 怒りを撒き散らす

何もかもが自分の思い通りになると思わない事だ

人には人の数だけ感性がある それは人一人には計り知れない

人の行動は その者自身が決める事だ

他人が強制する権利も 筋合もない ましてや憤怒するなど以ての外

人は 人の道具じゃない くれぐれも覚えておくと良い
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
いますよね こういう人

やりたくないって言ってるのに 関係ないと言わんばかりに ね

人は自分勝手とか抜きに 自分の意思が無視されるのは気に食わない生き物

しかも それによって人によっては無駄な時間を使わされることになる

そりゃ 気に食わんでしょう 本当に まるで道具を使ってるようで

強制させる方は大抵反抗される事もないくらいの立場の者でしょうから

まぁ どうだっていいでしょうよ

しかし 強制される方は もううんざりなのですよ

反抗した所で 時には暴力を受けて 結局行動させられる事になる

でも人は痛いのは 怖いのは嫌だ だから嫌々付き合うハメになる

強制させる方は その時は例えどんな気持ちを持っていようとも

結局強制させる以上 自分の立場はその者より上と確信を持っている事でしょう

そんな事ないにもかかわらず ありもしない自信をふんだんに持って

ね 歪んでいるね 色々と  どうしようもないのかねぇ・・・

以上
スポンサーサイト
コメント

No title

いますいますそういう人

エゴというか
自分が常に誰かの上に立ってないと気が済まない人・・・
そういう人ほど自身が困った時には頼ってくる、弱い人間です
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。