スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉月羞花

こんにちわ
新しいブロともさんとリンク先が増えました
ブロともさんとリンク一つ目は
ザッキィさんです コメントよく下さる方ですね
ザッキィ日記 ~言いたいコトは言える内に言っておけ~こちらリンク先です
うん ザッキィって文字がゲシュタルト崩壊した どんだけ弱いんだ僕は
リンク二つ目は三日月さんが運営する By one step... です
いやー おめでたい ありがたい
昔はコメントなんて夢の夢みたいなモノだったのに
リンクして下さる所も増えて コメントも増えて 拍手も頂いて
本当にありがたい いかん 思わず涙が出そうに・・・


世の中冷たい人間ばかりに見えるが そんな事はない

確かに冷酷で残虐 人の道を外れた人もいるだろうが

全人口に比べれば そちらの方が少数だろう

皆知らない人相手が故に冷酷の仮面を被っているだけだ

人である以上 確かに人を貶め 辱めたい本能はあるかもしれない が

困ってる人を助けたい という本能も持ち合わせているはずだ

しかし 相手は知らない人 迂闊に手が出せないだけだ

自分に出来ることは無いかもしれない 余計なお世話かもしれない

自分よりもっと優れた人が助けるかもしれない そもそも助けはいらないかもしれない

そういう考えがあるから 手を貸せないだけだ 素通りするだけだ

現に普段から積極的な人は自分から手を貸しに行くだろう

迷惑かも知れない等という考えは二の次 困ってるかもしれないから貸しに行く

そうだ それでいいのだ 困って無ければその時はそれで終わり

プラスもマイナスもない ただ少し話をする程度の事だろう

だが もしそれをしなかった時に その人が困っていれば?

それは考えるまでもなく 助けなければマイナスになる どちらがいいかは一目瞭然

もし助けが要らなければ恥をかくだけ という人もいるかもしれないが

他人を助けようとする想いのどこに恥をかく要素がある

それどころか もっと誇ってもいい位に素晴らしい事ではないか

かも というならば まず動くべきだ

±0か-かどちらかの選択肢 考えるまでもないだろう

確かに世の中人を騙そうとする人で蔓延しているかもしれない

だが それで仮面を被り続けていては 人との協力など永遠に出来はしない

時には仮面を脱ぎ棄て 素顔を晒し 堂々と歩くのも悪くはない

人の気持ちというのは 本来とは違っても 長くそれを続けていれば

それは自分の本来の気持ちを塗りつぶし 当たり前のように乗っ取ってしまう

良くも悪くも だ

仮面を被り続けてしまえば 時に外さなければ その内馴染んでしまう

怖がってはいけない 仮面が無くとも警戒は出来る

仮面は人にとって必須では無い 時には脱ぐ事をするべきだ

出来るなら 完全に棄ててしまうといい

それで人と協力できるなら その行動は決してマイナスではない
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
例えば 泣いてる子供がいるとしましょう

見ることはしても 近寄る事はしない人達

これをどう感じるか が今回の記事 でしょうかねぇ ちょっと違うかな?

僕は そういう人達を上のように思っています

その人達皆が冷酷な人だったら 寂しいですしね

皆さんも困ってる人を見たら 出来る限りは手を貸してあげてください

たった一人でも何かをすれば 言い方が悪いかもしれませんが

そこから何人と伝染するかもしれません その人達がすれば また別の人が

きっと良循環が生まれる事でしょう 

以上
スポンサーサイト
コメント

No title

「あの人関わりづらそうだったけど、話してみたら面白い人だった」
っていうのはよくあることですよね。それと同じかな?と思いました

結局の所、第一印象がどうであれこちら側のイメージがどうであれ
真実は話してみなければわからないわけですから。

積極的にそれが出来る人が
泣いている子どもに近寄ってあげられる人なのではないかと思います
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。