スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

依怙贔屓

こんにちわ
待たせたな!(大塚明夫さんの声で
うん やりたくて遅くしたわけじゃないです
にしても まぁ 分かってはいましたけどね
今までコメント促して貰った事一回もありませんでしたし
ま するかしないかは視聴者様次第 僕は何も言いません
既に言ってる? まぁ 昨日の事は昨日の事 今日は今日の事


人は同率一位の存在を認められない作りだ

ランキング上1位が二つあったとしても それを認めない

人の中でランキングは絶対 同率は存在しない

つまり 数個の意識の存在を認められない事だ

例えば 好きな対象についての話だとすれば

必ずどれが好きか という問いになる

どれも好き という選択肢が最初から存在していないのだ

確かに一つに絞る必要がある場合もあるだろう

だが その必要が無い時にも 絶対に絞り込もうとする

だからこそ そういう話だと議論が非常に多く発生するのだ

何故同率の存在を認められないのか

それは恐らく物事はハッキリしないと気が済まない人が多いからだろう

引き分けは認めない 絶対に勝敗を決する必要がある という考えだ

必要のある時にその考えは認められるし 良い事だとは思う が

必要のない時にまで引っ張り出してまで 何故議論する必要がある

架空の世界 所謂ゲームやアニメ等の好きな対象を決める時など

全部が好き でも十分に認められる筈だ なのに何故一つに絞る必要がある

好きなモノなのに絞り込むというのは難しい事だ 全て好きな上に

無理矢理絞らされているなら尚更 だ

世の中ランキングが全てでは無い その概念は捨てるべきだろう

世の中のモノ全てにランク付けする必要はないのだ

どうしてもランク付けしたいのであれば それは自分一人でやるといい

わざわざ人に押し付けて迷惑をかけるメリットは一切ない

必要のない所でのランク付けは ただの迷惑行為だ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
しばしば見ると思うんですが

好きな曲やキャラ 漫画 本等の討論

確かに現実での恋愛関係なら絶対に一つに絞る必要はあります 当然ですね

しかし 架空の対象にまでそれをする必要はないと思うんですよね

何故絶対にランク付けをしなければならないのか 僕には理解できません

全部好き でいいと思うんです 議論するなんて時間の無駄かと

現実では通用しない考え という声も無い事はないと思います が

そんなの簡単な事です 現実ではその考えは捨てればいい ただそれだけ

買い物する際 欲しいモノは複数 しかし買えるのは一つだけ

そういう場合だって自己完結出来る筈です わざわざ人に聞くまでもないですよね

まぁ 何が言いたいかというと 全てにランク付けする必要はない という事ですね

するべき所はすればいいと思いますが しなければいい所ではしなければいい

以上
スポンサーサイト
コメント

0421

大塚明夫さんって戦国無双3の本多忠勝の声を担当してますね。
あの声はカッコいいですね。

0422

コメントありがとうございます。
他にカッコイイ声をした声優さんもいますね。

No title

スイマセン、、大塚さん僕知らないんでソコントコタッチできません、ごめんなさい <(_ _)>

それと、リンクはっておきますね^^^


そうですよね、何ででしょうかね?

別にランキングを作る必要あんまないですものね。

「僕はこれが好き」だけでいいのに・・

まぁ好きなキャラで話が弾むときもありますが、口喧嘩になっちゃうこともありますしね、、

ん~、なぜでしょうか?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。