スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知行一致

こんにちわ
時々リンク先様からも全く関係ない
まぁ 初見 と言いますか ○○のブログから とかじゃなく
どうやって見つけたか分からない人が来て下さいますけど
本当にどうやって見つけてるんでしょうねぇ
ランキングは100位以下が常だし 検索も他のが多く引っ掛かるし
いや まぁ 嬉しいんですけどね 謎だなぁ と


第六感 まぁ直感ですね

これは見えないモノを感じてる とよく表現されますけど

本当にそうでしょうかねぇ まぁ結果そうなってるんでしょうけど

例えば背後に人の気配を感じて振り向いたら誰かいた の場合

状況次第ではこれは無意識にでも計算して その違和感が人気になってると思うのです

具体的に言えば 今さっきそこに居た人がいない

その人が動く理由を考える限り お手洗いに行ったとする

しかし 用を足すには帰るには遅すぎる

そういった疑問が 自分の背後に気配として現れるのではないか ということですね

そうじゃないにしても ただ単に後ろに誰かいる気がするってのは

本来後ろに人がいなければある筈が無い影があったりとか

自然と自分の足音と後ろの人の足音を聞きわけてるとか

そんなのだと思うんですよ 振り返ったら人がいた場合 の話です

じゃあ 確かに人気を感じるのに後ろに誰もいない はどうやって感じてるのか

それは僕にも分かりませんねぇ あくまで推測ですし 僕はインテリじゃないですし

しかしそれも僕は 何かしらの要因で違和感を感じて そう思ってるのではないかと

推測します そもそも霊体を信じてる人は常に違和感はあるんじゃないですかね

常に自分の近くにいるかもしれない と思ってるでしょうし

霊体を信じずに しかも絶対に近くに人がいない と信じ切ってる人には

第六感は働かないと思うんです

まぁ 人の気配を感じるのだけが第六感じゃないんですがね

今は人の気配を感じることに関してのみの話なので

と言っても 結局人の無意識の計算の違和感が人の気配になるのでは

という推測しか僕には出来ないって話にもなりますが

人間って不思議ですよねぇ まぁ難しく考える必要もないかもですが

ただ直感という敏感な感覚が人に備わっていて それは時々凄い力を発揮する

それでいいかもしれません 考えても僕の頭の容量は足りない うん

・・・ 結局僕は何が言いたかったんだろう・・・

以上
スポンサーサイト
コメント

No title

確かに。 謎ですね・・・
私も同意です。 
いや、 もち 嬉しいんですけどね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。