スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風光明媚

こんにちわ
うん 特に言う事もないね
実はたまに本記事よりここに書く事を考える方が
地味に時間かかったり かからなかったり


過去 人間は神を祀り 信仰していたという

種の繁栄 人間の力では及ばない事

様々な事を神に願い 祈ったという

土地の痩せ 原因不明の風土病 等々

昔の知識では全く原因不明だった事を

神に託し 救ってもらおうとしていたという

しかし 時が流れ 科学が発展していくにつれ

人が信仰する対象は 神から 情報 機械 人自身へと変わっていった

科学発展の際 人の指向性は変わっていき

目に見えない 存在するかも分からないモノを否定する傾向になった

霊体を 魂を 神を 全て科学の力で否定していった

風土病の原因も 土地の痩せた原因も 全て科学の力で解明した

人は かつて信仰した力を 形を変えて その手に掴んだ

全く悪い事とは言わない が 少し寂しくもある

祈らなければ生きて行くことが出来ない そう考えていた時代は見る影もなく

今や全て機械化 機械に全てを任せる時代となった

非科学的 という言葉が 昔を否定する良い例だろう

あるかどうかも分からないモノに時間をかけるのは勿体ない

そう考えるのも 指向性が変わった血から生まれたが故だ

それを否定する事は出来ないし する必要もないだろう

だが 非科学的要因 というのモノは 確かにこの世に存在する

気を付けるべきだ 我ら人間に神の力は到底抑えきれるものではない

全て機械に任せておけば いずれ 機械の反乱が起こる可能性がある

現代技術ではまだまだ地の底のAI機能

これが完璧に完成すれば 反乱が起こるのも 不思議ではないだろう

人は 機械は 神では無い 自惚れてはいずれ痛い目を見ることになろう
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
確かに僕も否定派ですが それでもやっぱり 考え方次第では寂しいですよね

昔は必要不可欠だったモノが 今じゃ簡単に掃き捨てられる

機械は完璧じゃないんです あらゆる要因によって狂う可能性が十二分にある

それを神の力とし 自惚れるのは あまりにも危険すぎはしませんかね

まぁ 自分でも何が言いたいか分からなくって来てますが

要は 何でもかんでも機械ってなれば 危険かもしれない ということです

以上
スポンサーサイト
コメント

一応、今私たちが使っているこのパソコンも機械ですしね。

今私たちにとって必要不可欠なのは機械なんですかね?

機械が無ければなんにも出来ない・・・そんな世界になってほしくないです。

復活ふーかさん。

新たなトラウマゲットして、心の闇を深くして、思い出したくない過去のオンパレード(黒歴史も含む。むしろ黒歴史8割)で頭の中お花畑?そんなものじゃない。廃墟廃墟の廃れた都。

ここまで毒づきもういいか。


ぼくは魔法を信じます。大きく言えば非科学信じてます。ただし幽霊、テメーはダメだ出てくるな。

このまま人類が発展していけば、ちょうど今あってるフラクタルってアニメみたいになっちゃうんでしょうかね。ヤダナー




コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。